月餅

月餅

月餅は非常に縁起が良く、円満の象徴です。月餅は中国の各地によってさまざまな違いがありますが、蘇式と広式の2種類が代表的です。

蘇式月餅の特徴は、脆くて薄い皮を幾重にも重ねて、食べやすいです。餡の種類は、百果(ミックスあん)、椒塩(甘いミックスあんに塩コショウを混ぜる)などが有ります。

広式月餅の特徴は、皮に油がたっぷり揉み込んで鮮やかな色で、皮が薄く、あんが多く、形が綺麗です。餡の種類も色々沢山あります。蓮蓉(蓮の実をすりつぶす)、五仁(落花生、スイカの種、くるみ、ひまわりの種、松の実)、あずきと塩付けアヒルの黄身が伝統的です。ここ数年、人々はあっさりした味を好む傾向があり、油と砂糖を控え、果物を餡にした月餅が人気だそうです。

中国では毎年中秋節になると、人々がいそいそと月餅を買います。家族が集まって、月餅を食べながら満月を観賞するのは一番の楽しみです。